業務のご案内・お問い合せ地域窓口(地域産業保健センター)研修会・セミナーのご案内講師派遣窓口相談・実地相談(要予約)
メンタルヘルス対策ストレスチェック制度治療と職業生活の両立支援教材の貸出し調査研究各種利用申込み
産業保健情報物品等契約情報よくある相談関係機関等リンクメールマガジンの登録サイトポリシー

トップページ > よくある相談 > VDT等について

VDT等について


Q. VDT作業の健康対策について基準になるものはありますか?
 
A.
厚生労働省が、平成14年4月に「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」を策定しています。



Q. パソコンのディスプレイやキーボート上が 日光や照明の映り込みなどで明るすぎるが、対策はどうしたらよいでしょう?
 
A.
まずは照度計で照度を測り、現状を把握してください。
(ガイドライン の基準は、
 
ディスプレイ画面上の照度は500ルクス以下
書類上及びキーボード上の照度は300ルクス以上とすること
 
となっています。)
その上で、明るすぎればブラインドを閉めたり、反射防止用のスクリーン(パソコン関連用品として市販されています)などを試してみてください。
また、

という手段もあります。
具体的な対策はその職場ごとに変わってくると思われますので、ぜひ一度 ご相談をお寄せください。