業務のご案内・お問い合せ地域窓口(地域産業保健センター)研修会・セミナーのご案内講師派遣窓口相談・実地相談(要予約)
メンタルヘルス対策ストレスチェック制度治療と職業生活の両立支援教材の貸出し調査研究各種利用申込み
産業保健情報物品等契約情報よくある相談関係機関等リンクメールマガジンの登録サイトポリシー

トップページ > 研修会・セミナーのご案内 > 2019年度 産業医学研修会

2019年度 産業医学研修会


研修会参加のお申込は以下の参加したい研修の番号をメモ(またはこのページをプリントアウト)してから、こちらへどうぞ。

確認の後、折り返しFAXで「研修受講票」を送付いたします。
参加費は無料です。

定員は各研修とも30名です。


〜お知らせ〜

22年度から当センターでは産業医学研修のうち基礎研修は開催できないことになりました。

なお、生涯研修は引き続き実施しますので、これまでと同様ご利用を願います。

研修当日、産業医の先生はお名前の確認できるもの(産業医手帳・受講票等)の提示をお願いいたします。

 

2019年度産業医学研修会
  (産業医等を対象)

番号 日時 場所 研修テーマ 講師 内容 単位

1

終了

4月 4日(木)
14:00〜16:00
いわみーる
【浜田市】
両立支援〜相互の理解を深める〜 春木 宥子     産業保健相談員
治療と仕事の両立支援の対象者は、入院や通院、療養のための時間等の確保が必要であり、疾病の症状は治療の副作用等によって労働者の業務遂行能力が低下する場合がある。事業場は労働者の健康状態を踏まえた就業上の措置、就業日数や時間的制約に対する治療への配慮が必要となる。
  実際にがん患者であった労働者が仕事に復職し、治療のため通院している事例などを紹介し、労働者本人と事業場との理解を深めることの重要性を解説する。
(生涯研修)
専門2単位

2

終了

4月13日(土)
14:00〜16:00
出雲市民会館
【出雲市】
職場における感染症予防対策

中村 嗣 

産業保健相談員

感染症についての基本的な事項の解説を行い、各職場で行える感染症予防対策の方法や、職員等の健康対策について取り上げ解説を行う。 (生涯研修)
専門2単位

3

終了

4月25日(木)
14:00〜16:00
松江テルサ
【松江市】
働き方改革と健康管理 塩飽 邦憲     産業保健相談員 政府は、働き方改革(時間外労働の上限規制、年次有給休暇の時季指定、フレックスタイム制の見直し、高度プロフェッショナル制度、労働時間の状況の把握)を進めている。これに伴い産業医・産業保健機能の強化が図られることになり、労働安全衛生法改正では、長時間労働やメンタルヘルス不調などにより、健康リスクが高い状況にある労働者を見逃さないため、産業医による面接指導や健康相談等が確実に実施されるようにし、産業保健機能を強化するとともに、産業医の独立性や中立性を高めるなどにより、産業医等が産業医学の専門的立場から労働者一人ひとり健康確保のためにより一層効果的な活動を行いやすい環境を整備することになった。改正のポイントと産業医の新たな機能について解説する。
(生涯研修)
専門2単位

4

終了

5月11日(土)
14:00〜16:00
いわみーる
【浜田市】
職場における感染症予防対策

中村 嗣 

産業保健相談員

感染症についての基本的な事項の解説を行い、各職場で行える感染症予防対策の方法や、職員等の健康対策について取り上げ解説を行う。 (生涯研修)
専門2単位

5

終了

5月16日(木)
14:00〜16:00
出雲市民会館
【出雲市】
働き方改革と健康管理 塩飽 邦憲     産業保健相談員

政府は、働き方改革(時間外労働の上限規制、年次有給休暇の時季指定、フレックスタイム制の見直し、高度プロフェッショナル制度、労働時間の状況の把握)を進めている。これに伴い産業医・産業保健機能の強化が図られることになり、労働安全衛生法改正では、長時間労働やメンタルヘルス不調などにより、健康リスクが高い状況にある労働者を見逃さないため、産業医による面接指導や健康相談等が確実に実施されるようにし、産業保健機能を強化するとともに、産業医の独立性や中立性を高めるなどにより、産業医等が産業医学の専門的立場から労働者一人ひとり健康確保のためにより一層効果的な活動を行いやすい環境を整備することになった。改正のポイントと産業医の新たな機能について解説する。 (生涯研修)
専門2単位

6

終了

5月30日(木)
14:00〜16:00
労働会館
【松江市】
熱中症対策と健康管理 春木 宥子     産業保健相談員
昨年、猛暑にみまわれ多くの方が熱中症で搬送されました。
  熱中症は、高温多湿な環境下で体内の水分と塩分のバランスが崩れ、体内の調整機能が破綻するなどして、めまい、失神、意識障害等が発生します。
  熱中症に対する職場での環境管理、作業管理、労働衛生教育、及び健康管理の面から、対策と未然防止、日頃からの健康管理等について解説する。
(生涯研修)
専門2単位

 

※当センターの研修会は日本医師会認定産業医制度における生涯研修のみの指定申請を予定しています。

※研修会当日、産業医の先生はお名前の確認できるもの(産業医手帳・受講票等)の提示をお願いいたします。

※研修会場では他のイベントと重なり駐車場が利用できないことがありますので、ご了承ください。